世界遺産 白川郷合掌造り集落

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 岐阜県白川郷は誰もが知る人気の観光エリアです。 ここは、合掌造りの建物が多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りが残っています。

 朝ちょっと早めに家を出て、ハイウェーを利用しての日帰りのドライブでした。 白川郷は、インターを降りてすぐの場所にあり、駐車場も完備されています。

02.jpg

03.jpg

 今も実生活の場として使われているところに価値があり、それが他地域の合掌民家集落と違うところです。

04.jpg

05.jpg

 合掌造り集落の規模としては全国で最大で、国の伝統的建造物群保存地区に選定され、1995年12月には世界遺産に登録されました。

 昔に比べて中国などからの外国観光客も多く観光地化しているものの風情があってのんびりと観光を楽しむことができます。

06.jpg

07.jpg

08.jpg

国指定重要文化財。築後約300年が経過した今も生活が営まれ続けています。

09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

 合掌造りのコーヒーショップもあり、非日常的な風景を窓から眺めながら一杯の珈琲をいただき、歩き疲れた体を休めることもできました。

13.jpg

14.jpg

15.jpg

 間口14間、奥行き7間の建坪は、白川村に残された合掌造りの家屋としては最も規模が大きい和田家。

 しかも、庭や生垣、周囲の田畑や水路などの周辺環境の保存状態も良いことで知られ、代表的な合掌家屋として御母衣(みぼろ)の旧遠山家と並び称される風格と美しさを誇っています。

16.jpg

 荻町城跡展望台の眼下にひろがる荻町合掌造り集落、その眺望は格別です。 写真好きには最高の撮影ポイント。

17.jpg

18.jpg


ページトップ