伊勢・志摩と海鮮浜焼き

0 -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一泊二日で、サミット開催地、伊勢・志摩に出かけました。

 一日目は、日本人の心のふるさと、伊勢神宮、内宮・外宮両参り。 江戸から明治の町並みを再現した「おかげ横丁」も散策。 二見浦で夫婦岩、興玉神社参拝し、鳥羽の人気宿戸田家に泊まる。


まずは、伊勢神宮 外宮を参拝。

160429_01.jpg

160429_02.jpg

160429_03.jpg

160429_04.jpg

160429_05.jpg

160429_06.jpg

160429_07.jpg

続いて、内宮も参拝。

160429_08.jpg

160429_09.jpg

160429_10.jpg

160429_11.jpg

160429_12.jpg

境内の仮設舞台では、神楽の舞いを開催していた。 参拝後も見られるかと思っていましたが、残念ながら舞いは終わり、帰るところでした。

160429_13.jpg

160429_14.jpg

160429_15.jpg

内宮の参拝を済ませた後、隣接する江戸から明治の町並みを再現した「おかげ横丁」も散策。 大勢の人々で賑わっていました。

160429_16.jpg

160429_17.jpg

160429_18.jpg

二見浦で夫婦岩、興玉神社を参拝。 生憎の強風で、体が持って行かれそうでした。 

160429_19.jpg

160429_20.jpg

160429_21.jpg

一日目の観光を終え、鳥羽の人気宿戸田家に泊まる。

160430_01.jpg

 二日目は、大航海時代のスペイン帆船型遊覧船「エスぺランサ」で風光明媚なあご湾クルージング。 旅行のシメには、海女小屋施設で普段はなかなか聞くことのできない海女漁の話しを聞きながら、伊勢志摩の海で獲れた新鮮な海の幸を堪能。

160430_02.jpg

大航海時代のスペイン帆船型遊覧船「エスぺランサ」

160430_03.jpg

およそ50分の風光明媚なリアス式海岸であるあご湾を帆船に乗ってクルージング

160430_04.jpg

160430_05.jpg

御木本幸吉氏が世界で初めて真珠養殖を成功させたゆかりの地。 途中、名産の真珠の養殖場を見学。

英虞湾を含むこの志摩半島は現在でも最高品質のアコヤ真珠の養殖地として有名な場所です。

160430_06.jpg

160430_07.jpg

海女小屋施設

160430_08.jpg

滅多に聞くことのできない海女さんの話を聞きながら、伊勢志摩の海で獲れた新鮮な海の幸を堪能。 

160430_09.jpg

160430_10.jpg

焼きたての海の幸をおかずにおいしい昼食をいただきながらの気さくに談笑を楽しみました。

160430_11.jpg

最後は、海産物店で買い物をし、ハイウェーの人となりました。


一日目の行程
   ハイウェー=伊勢〔神宮外宮・内宮参拝、おかげ横丁散策 (江戸から明治の町並みを再現)〕=二見浦(夫婦岩、興玉神社参拝)=鳥羽浦(泊)

二日目の行程
   鳥羽=志摩パールロード(鳥羽展望台)=賢島~~英虞湾クルーズ(風光明媚なリアス式海岸を帆船に乗ってクルージング。途中、名産の真珠の養殖場を見学)~~賢島=志摩、海女小屋(海女さんの話を聞きながら新鮮な海の幸の昼食)=海産物店=ハイウェー





ページトップ